こんにちは!

 

早いもので8月も明日で終わり、もうすぐ2学期ですね!

すでに学校が始まっているところもあるそうですが…

やっと秋に近づいてくるかな~と思ったのですが、9月も暑いようで汗 デコメ絵文字

早く涼しくなってほしいですねピンクのうさぎ(泣く) デコメ絵文字ピンクのうさぎ(泣く) デコメ絵文字

 

突然ですが、今日はグレードテストについてお話しします!

 

ヤマハグレードとは…

ヤマハ音楽能力検定制度(ヤマハグレード)は、音楽を指導する人や学ぶ人が、

自分の力を確かめながら、総合的な音楽力を身につけ、

楽しみながら創造的で豊かな音楽表現に取り組むことを目指し制定されました。

 

音楽力や目標に合わせ、

鍵盤初心者の方を対象とした13~11級

学習者の方のための10~6級

より高い演奏力を目指したり、指導者を目指す方のための5級以上

幼児科コースを修了した方のための基礎グレード と、様々なレベルのグレードがあります。

 

グループレッスン、個人レッスンどちらでも受験して頂くことが可能です。

グループレッスンの場合幼児科コース修了時に基礎グレードを受けて頂き、

その後は10級から進度に応じて受験して頂きます。

 

試験内容としては曲を演奏するだけでなく、

初めて見る楽譜を演奏する 初見演奏

メロディーに合う和音を考え伴奏の形で演奏する 伴奏づけ

試験官の先生が演奏した曲を聴いて演奏する 聴奏

など、様々な項目があります。(コースや級によって内容は異なります)

 

9月に基礎グレードと10~6級グレードの試験が行われるので

受験される方は試験に向けて練習も大詰め…かと思います!

私もヤマハに通っていたときに受けていたので、

あの待っている間の緊張感…思い出しただけでドキドキします。辟。鬘� ・・セ橸スコ・堤オオ譁・ュ�(笑)

受付をしていると「あんまり緊張してない!」と言っている生徒さんをたまに見かけますが

緊張しぃな私にすると羨ましい限りですぬこ(冷や汗) デコメ絵文字ぬこ(冷や汗) デコメ絵文字

受験されるみなさんが100%の力が発揮できて、

あと、少しでも緊張が高まらないように…(笑)応援しています!

 

 

奥村