楽器の日

  • HOME »
  • 楽器の日
楽器の日

「芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日に行う」という習わしに由来しています。
この日から芸事をはじめると、上達が早いと言われており、また、数を指で折って数えると、6の数字の時に「小指が立つ」形となり、そこから「子が立つ」とも言われています。
「楽器の日」は、1970年に全国楽器協会により制定されました。

PAGETOP
Copyright © 小阪楽器店 All Rights Reserved.